大掃除の順番は?道具は何を使う?代行はいくらくらい?

d987da1dba64cc3abf1a12a3afb76f58_s
スポンサードリンク


年末や季節の変わり目、そして引越しの時など大掃除がつきものです。
しかしいざ、大掃除をやろうとしてみても、段取りに慣れていないと
なかなか進みません。大掃除を自分でするのか、代行サービスを利用
するのかも悩むところですね。
  

大掃除の順番はあるの?

  
大掃除をするにあたって、順番などがあれば、それに従ったほうが
いいですね。手際よく大掃除を遂行するためには、順番が大きな鍵を
握っているのです。

1.まず大掃除の前にすることは、要らないものを捨てることです。
 整理して片付けて、要らないものは断捨離に見習い、捨てましょう。
 大きなものや、場所を取るものに温情をかけていると、掃除は進みません。

2.階上から階下へ、寝室や書斎、子供部屋というふうに階上から階下へ
 進み、リビング、居間、ダイニング、廊下、玄関の順番に進みます。
 このときには天井、照明器具など部屋の上部に有り埃が落ちるものから
 先に取り組みましょう。

3.水回りは一気にやります。トイレ、風呂、キッチン、洗面所は水回り
 を掃除するときに使うものがある程度被るので、同じ時にやってしまう
 ほうが効率的です。

4.最後に、床と壁を綺麗にしてカーテンなどを洗濯します。カーテンは予め
 取り外しておきましょう。
  

スポンサードリンク


大掃除に使う道具、どんなものがあるの?

  
大掃除に道具が必要です。シンプルなものから最新のアイディア先行型の
道具まで様々ありますが、ライオン調べのランキング形式でご紹介します。

(キッチン)

1位、スポンジ

2位、雑巾・古布

3位、歯ブラシ

(浴室)

1位、スポンジ

2位、歯ブラシ

3位、雑巾・古布

(トイレ)

1位、雑巾・古布

2位、柄付きブラシ

3位、ゴム手袋

5d30c9c03231b06b99f23814cddd5995_m

このように見ると、道具自体はかぶっています。特に、雑巾・古布はどのジャンル
にも幅広く用途がありますので、雑巾や古布を多めに用意していくことに
こしたことはないでしょう。大掃除を意識する前から、生活の中で要らないタオルで
雑巾を作っておいたり、いらない布を集めておく習慣を付けておくと便利です。
  

大掃除の代行 価格は?

  
大掃除が大ごとになってしまい憂鬱な気持ちで、何もしないまま時だけが
無情に過ぎていることがありませんか?もしそうであるならば、いっそのこと
大掃除を代行サービスで済ませてしまうのも致し方ないことです。掃除のプロの
鮮やかな仕事ぶりを目の当たりにすれば、次回の自分の掃除に活用できます。
また、1年に数度の大掃除なら毎回プロに頼んでしまうことに決めてしまえば
合理的で良いかもしれませんね。

業者に依頼して、トータル全ての掃除を一任する場合、各社バラツキは
ありますが、概ね4時間40,000円弱の金額で掃除を代行してくれます。
高いと思うか、安いと思うかは個々の判断に委ねられます。もし大掃除に煮詰まって
しまったらこうした選択肢も頭の片隅に入れて置くと、気持ちが楽になります。
  

まとめ

  
大掃除は決意しないと出来ないものですが、綺麗になっていく過程で心も掃除されて
いくから不思議ですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. a505f5e9e0a438e4280233ba2c29f6b7_s
  2. e7a5c3fbe33b56a9cad4a62fea7e122a_s
  3. 515ef3f145a0377d1c08223b220589ab_s
  4. f760c82c9932a9f275d9effd61b9c342_s
  5. 577b798caa7551cb084de5ccfcc44e55_s
  6. SKI-035

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を