福袋 2015年 夏 キッズでおすすめは?中身は

fukubukuro2
スポンサードリンク


福袋商戦は終わっていません。福袋といえば冬を想起する人も多いかもしれませんが、福袋は夏にも販売されています。そしてその売れ行きはかなりのものだそうです。2015夏の福袋も買い忘れないようにしたいですね。
  

福袋 2015 夏

  
2015夏の福袋を販売している所は、たくさんあります。洋服もそうですが、ルピシアなどの紅茶専門店も夏の福袋に力を注いでいます。どの業界も、福袋をオールシーズンのものとして考えているのが、うかがい知れます。

この2015年夏発売された福袋は、ローラアシュレイ夏の福袋や高島屋のダウンコート福袋などあります。高島屋は夏から既にダウンコートを福袋にしているので、狙い目です。何故なら夏のうちは、冬物衣類は売上が低下するからです。
  

福袋 2015 キッズ

  
キッズの福袋と言えば、ナルミヤインターナショナルやミキハウスが有名です。とくにナルミヤインターナショナルの場合は冬だけではなく、夏の福袋に力を入れています。夏の福袋に入るものは、全て夏用の新作で、アウトレットではありません。

夏ということもあり、生地が薄くなるため、冬の福袋と違って値段も安くなります。メゾピアノやポンポネットなどの人気ブランドを戦力に夏も勝負を仕掛ける、そんなナルミヤインターナショナルにならい、多くのキッズブランドも、夏に福袋を販売しています。

2015夏の福袋は5,000円~20,000円の幅で販売されています。メゾピアノやポンポネットなどの人気キッズ衣料は店頭の他にネット販売もされています。

fukubukuro3
出典:review.rakuten.co.jp
  

スポンサードリンク


福袋 2015 中身

  
福袋と言えば、中身が気になるところです。もしハズレのような福袋を引いたら一気にテンションが落ちてしまいますね。せっかく楽しみにしていた分、反動は計り知れません。

しかし、ブランド物になると、中身を明かして公開している場合があります。敢えて、そのようにすることで安心感を与えているのです。特にキッズの新作夏服を福袋にする場合は、中身は寧ろ見せなくてどうする?と言わんばかりに公開していますので、安心して買い物ができます。

百貨店で販売される福袋も同じことが言えます。高額になればなるほど、ハズレがないことをアピールするために、中身を公開しています。スリリングさはありませんが、不安感はなくなります。
  

まとめ

  
福袋は日本特有の楽しみでしたが、最近ではこうした福袋が海外などに紹介されるようになり、年末は福袋ツアーなどが行われるほどになりました。私たちには当たり前のことでも、世界に出ると不思議な文化として賛美されるのが面白いですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 86c44094884a2177f28905e00b891624_s
  2. a7fa985120c9cc6b6480b78fd34d078e_s
  3. df00ee284dda87dd0ce30c7568fbc0e9_s
  4. masuku
  5. __
  6. hatsuhinode

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を