播州秋祭りの動画サイトは?屋台の数は?日程は?

maturi2
スポンサードリンク


日本各地には、祭典を華やかに演出する祭礼山車「曳山」(ひきやま)・「屋台」(やたい)を繰り出す祭りがたくさんあります
播州秋祭りは、播州地方、播磨国(はりまのくに)兵庫県南西部、姫路市一帯の神社で行われる秋季例大祭をまとめて指す呼称です。
10月に入ると 太鼓の音と担ぎ手 乗り子の声がひびきわたる播州で、多くの神社で屋台(太鼓台)の練り出しが行われます。
「どんなに忙しくても、祭りにだけは帰省をする」というほど地元の人々から愛されている播州秋祭り。
どんな魅力があるのでしょう。
  

播州秋祭りの動画サイト

  
播州秋祭りと言ったら「灘のけんか祭り」が有名ですが
それぞれの地域特色のある、たくさんの秋祭りの一部をご紹介します。

播州秋祭りシリーズ

灘のけんか祭り 


大塩天満宮秋祭り 


甲八幡神社


濱の宮天満宮


各地、いろいろな播州秋祭りの情報サイトです
http://prosv3.tok2.com/~oosio315/map-hyogo.htm
  

スポンサードリンク


播州秋祭の屋台の数は?

  
なんといっても播州秋祭りの主役は播州屋台(祭り屋台)です。屋台の数は播州地方一帯で300~400あると言われます。
播州地方に広く分布しているのは担ぐ屋台と呼ばれるものです。
引っ張って曳航する祭礼山車(曳山)の代表は、京都祇園祭や大阪のダンジリ祭りが有名ですね。
播州祭り屋台は太鼓を乗せて担ぐ祭礼山車(屋台)で、太鼓台と呼ばれる系統で東日本ではあまり見られないものです。

matsuri1
出典:yaplog.jp

漆塗りの神輿屋根・反りのある布団屋根・飾り金具・梵天金具・彫刻の露盤・狭間・伊達綱・伊達提灯・水引幕・高欄掛等の
装飾品を付けた絢爛豪華な芸術品ともいえる屋台は、播州独自で発達したもので他所には類を見ることができません。
播州祭り屋台は、伝統工芸の技、職人たちの技を結集した「総合芸術品」なのです。播州の伝統であり誇りでもあります。

播州屋台は3つに分けられます。
・神輿屋根型、
・布団屋台(重箱屋台)、
・布団山型屋台(山型屋台)
播州屋台の基本の大きさは、二尺八寸と言われています。
「二」と「八」を合わせると鳥居の形になるからだそうです。
  

播州秋祭りの日程は?

  
播州秋祭りは主に10月を中心に、体育の日である10月の第2月曜日あたりに行われています。

10月8日・9日
・恵美酒宮天満神社
・浜の宮天満宮
10月11日・12日
・津田神社
・甲八幡神社
・高岳神社
・生矢神社
10月12日
・坂越船祭り(赤穂市坂越)
10月13日・14日
・湊神社
・曽根天満宮(高砂市曽根)
10月14日・15日
・大塩天満宮
・松原八幡神社(灘のけんか祭り)
10月15日・16日
・伊和神社(宍粟市一宮町)
10月17日・18日
・英賀神社
10月18日・19日
・荒川神社(小芋祭り)
・広畑天満宮
・富嶋神社(たつの市御津町)
10月20日
・梛八幡神社(たつの市神岡町)
10月21日・22日
・魚吹八幡神社(提灯祭り)
  

まとめ

  
百聞は一見にしかずです。
「ヨーイヤサー」や「エーンヤー」などの掛け声とともに、是非、播州秋祭りの屋台を楽しんでください。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_s
  2. Beaujolais Nouveau 2
  3. 2b5d846395dcaa6db61be7e112d0993a_s
  4. setsubun
  5. syougatu
  6. f1614149add563c69c67d4f7bdf3c55f_s

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を