中秋の名月 2015はいつ?どんな意味があるの?当日の食べ物は?

2bbd2f4f0475f00a27aa6a68348bafc5_s
スポンサードリンク


十五夜お月様~♪などと歌いだしたく
なるのが、中秋の名月です。
  

中秋の名月 2015

  
2015年は9月27日に見られるようです。
風雅を失った現代人は、
見上げた空の中に浮かぶ月などには
目もくれません。

しかし古来より満月の美しさは、
日本人の心の琴線に触れて、
芸術的なインスピレーションを
与えてくれました。

奈良時代の頃から中秋の名月を
愛でて、歌を詠む風習がありました。

その文化は平安時代に花開く
ことになります。古式ゆかしい
平安の名残を名月に
感じたいものですね。

さらに、今回の中秋の名月は、
いつもの名月とは少しばかり
意味合いが違います。

実はその翌日9月28日が
スーパームーンなのです。

e0738a1b920b75ee623a582e640dacb9_s

スーパームーンとは月が
地球に最も接近する日のことです。

ということは、いつもより
月が大きく見えるのです。

今年は27日に中秋の名月で、
翌日にスーパームーンなので、
名月自体も
大きく見えることでしょう。

見逃せない2015年中秋の名月です!
  

中秋の名月 意味

  
そもそも中秋の名月とは、
どのような意味があるのでしょうか。
知っているようでじつは
知らないことばかりなのですよね。

もとは、旧暦8月15日のことを
中秋の名月と言っていました。

現在は新暦を使いますので、
1ヶ月ほどズレが生じてしまいます。

そのため、新暦に置き換えて、
旧暦8月15日に当たる9月中旬から
10月上旬のどこかが毎年
中秋の名月になるというわけです。

しかもこの中秋の名月が、
毎年満月とは限らないのです。

じつに衝撃的ですが、
月と地球の公転軌道の関係があり、
新月から満月の日数に差があるので、
1日か2日ずれ込むことがあるのです。

2015年は残念ながら
満月とはなりませんでした。

しかしその翌日、
スーパームーンが満月になります。

しかし平安時代の人などは、
そんなつまらない事を考えないで、
中秋の名月は満月だと信じて、
月を愛でたに違いありませんね。
  

スポンサードリンク


中秋の名月 食べ物

  
中秋の名月を見上げながら、
食べるものと言えば
何を想像しますか?

多分お団子と言う意見が
大多数かもしれませんね。

ea6dcb639e9fb2011d996fe52b0589b9_s

月にお供え物をするというのも、
独特な習慣ですが素敵な雰囲気です。

地方によって
多少の風習の違いはありますが、
十五夜にはお団子を15個供える
というのが、一般的です。

また室町時代からの風習で
今も残るのは、
中秋の名月に蒸した里芋をお供えする、
というものです。

そんなことから生まれた言葉に

「芋名月」

というものが、あるくらいです。

やはり、色気より食い気
ではないですが、
美味しいものあってこその
お月見ですね。

ここで注意したいルールですが、
お月見団子は、下から

9・4・2

という風に盛り付けてください。

そして最後の2個ですが、
必ず縦に2個並べるようにしましょう。

間違っても横2個には並べないように
気をつけてください。

横に2個並べると仏事を
意味してしまいますよ。
  

まとめ

  
古今東西を眺めてみても、
月にまつわる逸話の多いことに
驚かされます。
それ程人間にとって、
月とは特別なものなのでしょう。

竹取物語のかぐや姫に思いを馳せて
中秋の名月を見上げてみるのも乙なものです。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. __
  2. fukubukuro2
  3. iPhone 009
  4. 31dce9b837bcc719a9ba4a3058a587ca_s
  5. c9e63bf7801f04cb6327bfd435f027ec_s
  6. taiikusai

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を