大雪山の紅葉 ツアーはあるの?登山は? 銀泉台って?

dai
スポンサードリンク


大雪山の紅葉 ツアーはあるの?

  
大雪山と言えば、大雪山系とも別称される北海道の中央部にある、火山群です。

その広さは神奈川県と同じ大きさというから、驚きを隠せません。山々には3万年前
に大噴火した、お鉢平カルデラに広がっていて、高山植物が咲き乱れる大自然の宝庫
なのです。

日本一はやく紅葉が見られることでも有名で、紅葉の名所として日本中の
ナチュラリストや旅行者を唸らせて、感嘆の声をあげさせています。紅葉の時期には
ツアーなども盛んに組まれています。

紅葉を見ながら、同時に高山植物のミヤマリンドウなども見ることができるので、中高年を中心に人気の高いスポットとして、ツア
ーも盛んのようです。

地元観光会社も然ることながら、東京や大阪の大手旅行会社も参画していますので、直接旅行会社に問い合わせてみても、よいでしょう。
  

大雪山の紅葉 登山

  
大雪山の紅葉の季節には多くの登山客で賑わいます。特に、紅葉目当ての中高年のグループが目立ちます。

大変広大なので、ビギナーは、ガイドさんを伴い登山することをオススメします。

旭岳ロープウェイなどを利用すると、紅葉がよく見えて景観のすばらしさを体感することができます。2,300mの距離をたったの10分で結びます。姿見駅の5合目では、夏のシーズンに限り監視員のレクチャーを受けることが出来ます。

まずは夏に1度様子をみるために5合目で登山の奥ぶかさを学び、改めて紅葉の季節に大雪山を登山するのも良さそうですね。

とはいえ、大雪山の紅葉は夏の終わりには始まりますので、ご注意ください。
  

スポンサードリンク


大雪山の紅葉 銀泉台

  
銀泉台の雲海と湧水を求めて、大雪山を目指す人はとても多いと聞きます。確かに雲海と紅葉のコラボレーションは圧巻の眺めです。絶景とはこのことだと断言出来るほどに優雅で荘厳です。

また、赤岳への登山口の道沿いに湧く水の美味しいことは筆舌し難いです。国道273号から銀泉台の標識を右に曲がると砂利の道に出ますのでそのまま20分ほど走ると、銀泉台になります。

何といっても紅葉の季節が、一番耀く大雪山なので、美味しい水を飲みながら登山したいものです。
  

まとめ

  
北海道の雄大な風景の中でもとりわけファンの多い大雪山。日本で一番最初に紅葉が赤く色づくとは、ロマンチックです。夕景の中で神々しく雲海が黄金色に輝く時紅葉の葉の燃えるような色を見たならば、生涯忘れえぬひとときを味わう事でしょう。

daisettuzan
絵葉書で見る、大雪山の美しさの何百倍もの美しさがそこにはあります。是非時間を作って、出かけてみたいですね。紅葉が一番綺麗に見られる時期は、9月上旬です。8月下旬から紅葉が始まります。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. e73b04427b8f361a209ed877849b25c7_s
  2. d20e9daeb6857e45795dfa19574b1c10_s
  3. 31dce9b837bcc719a9ba4a3058a587ca_s
  4. iPhone 009
  5. 31dce9b837bcc719a9ba4a3058a587ca_s
  6. infuru2

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を