体育祭の競技はどんなものがあるの? スローガンは? 髪型は?
スポンサードリンク


体育祭とはイギリスやドイツが発祥とされている、体育的な行事が起源です。
  

体育祭の競技どんなものが流行っているの?

  
日本では、学校・企業・地域の年中行事として定着しています。そんな体育祭の競技ですが、じつに数多くの種目があります。

そして、その種目に対して体育祭を行う側も、面白い種目名としてエントリーするのが、最近の風潮のようです。

幾つか、ご紹介すると騎馬戦だったら「アナた騎馬の女王」とか綱引きであれば「綱引くぜぇ~ワイルドだろ~」という具合です。こういった遊び心が会場を大いに盛り上げるようです。

また、最近では企業等の体育祭も芸能人を呼んだり、東京ドームなどを貸し切るなどして盛り上がるようです。

そんな企業が選んだ、やりたい競技(アイ・リサーチ調べ)1位は、ダントツでリレーでした。2位は玉入れ、3位は綱引きというように王道の競技がランキング上位入りです。

学生時代の体育祭定番競技が、軒を連ねました。
  

体育祭のスローガンを作りたい

  
体育祭のスローガンを考えるのは至難の業です。学校の教師が独自に決める場合9もありますが、大抵が生徒から募りその中から、最適なものを職員室で教師たちが選ぶとい形ではないでしょうか。

体育祭の大きなテーマであり、その言葉を旗印に戦い抜くわけですから、安易なものを選ぶわけにはいきません。

毎年体育祭では、大きな課題になるのは必至です。スローガンで好まれる単語を文章の中に入れてみると、そこから残りの言葉が浮かぶことがあります。

体育祭のスローガンで頻繁に使われるキーワードには、栄光・全力・闘志・疾風・躍動・躍進・勝利などがあります。

こうした単語を、文章のどこかに使用すると、体裁は整うので、残りの文章部分を考えやすくなります。

短い言葉の中に魂を込めると言ったらオーバーかもしれませんが、スローガンが曖昧だったり、適当だと体育祭自体の士気が下がるのは、否めないことです。

d60a9625b07d97ce3a8b6e0cf13af7a1_s
  

スポンサードリンク


体育祭の髪型は?

  
体育祭の髪型は、基本的に動きやすく爽やかにが基本ですから、長い髪の場合はしっかり結ぶことや、前髪が目にかからないという事だろうと思います。

女子の場合はそんな中にも少しくらい、おしゃれ要素を取り入れたいと思うものですね。大勢の観客の前で競技するのですから、大舞台で味気ない様子の自分を見られるのに抵抗感がある、という乙女心も理解できます。
校則の許す限りで自分なりのおしゃれをしてみてもいいかもしれませんね。

例えば、一昔であれば体育祭は紅白の二つに分かれて戦ったものですが、最近は5色や10色でチームを分ける体育祭も多くなりました。

全体主義的な世の中から、個を求める時代に変化したということでしょうか。

であれば、自分の属するチームカラーの髪ゴムを使い髪を結ぶ、というのでも個性を発揮できて可愛らしく演出できます。

または編み込みを施したり、友人同士でお揃いのツインテールをしてみる生徒も多いようです。

校則の許す限りおしゃれをしてみるのも、忘れえぬ青春の思い出になって良いですね。
  

まとめ

  
少子化の影響で体育祭もこじんまりとしたのかと思いきや、益々多様化した様式で体育祭は進化しているようです。

小さく纏まるのではなく、小さいからこそ自由性が大きくなったと見たほうが良さそうです。

また、企業や地域などの大人主体の体育祭も、懐かしさに駆られてオーソドックスでありながら、みんなが楽しめるものを目指しているのが垣間見えます。

スポンサードリンク


関連キーワード
季節の行事の関連記事
  • hana
    母の日 2017年はいつ?プレゼントは何がいい?花言葉は?
  • 夏の甲子園
    夏の甲子園 2017が始まります。日程は?行進曲は?
  • 97cbc6c3b74b0d085c07263b9a316632_s
    父の日のプレゼント 定番は何があるの?おすすめは?健康グッズは?
  • fa1
    父の日のプレゼント 50代へは?酒以外では?3000円以内では何がある?
  • hinamaturi
    ひな祭りの意味は?初節句 雛人形の飾り方は?
  • 78ec70d816031751bb86fd4d66a40a36_s
    恵方巻きの起源は?2016年の方角は?具材に決まりはあるの?
おすすめの記事
時代祭 2015の日程は 巡回ルートは?
祭り
スポンサードリンク 京都というと、どこかしこで祭事や神事が多く行われてるイメージがありますよね。 その中でも初夏5月の葵祭、盛夏7月の祇園祭...
夏休みに短期バイトをしてみましょう
その他
スポンサードリンク 多くの学生がなにかしらの アルバイトをしたことがあると思います。 早いかたは高校生の時からしていますよね。 もちろん学生...