琵琶湖花火大会のアクセスは?時間は?船で観覧出来るの?

biwako2
スポンサードリンク


琵琶湖花火大会といったら、あまりにも有名ですね。

滋賀県最大規模の花火大会で、京都や滋賀ではダントツで人気のある花火大会です。

山々に囲まれたびわ湖で、まるで水の中から花火があがるように見える光景は一風変わった、幻想的で印象的な花火大会です。

約10,000発の花火を1時間の間に打ち上げます。
  

琵琶湖花火大会 アクセス

  
正直、開催場所が都会ではありませんので、アクセスはあまり便利ではありません。

約35万人の人出が予想されますから、混雑はすごいものです。

 
アクセスは見る場所にもよりますが大津港周辺のびわ湖畔。

map_otuko
出典:xn--n7w87bd5eea056p.seesaa.net

なぎさ公園エリアは、

JR琵琶湖線大津駅
または膳所駅から徒歩約15分

京阪電車浜大津駅から徒歩約5分

皇子山運動公園

皇子山陸上競技場エリアは

JR湖西線大津京駅から徒歩約10分

 
花火大会のメイン会場から琵琶湖を挟んで対岸の矢橋帰帆島などへは最寄の駅は遠いので車で行くのがいいでしょう。

花火を見下ろす感じで見れる比叡山方面なども車でのアクセスがいいでしょう。

 

駅も駅までの道のりも、人で溢れかえりますから徒歩も30分ほどは見ていたほうがいいですし、駅では花火終了後は1時間は待つくらいの覚悟でいた方がいいです。

車でアクセスするなら、交通規制ももちろんありますから、必ず大渋滞しますので注意が必要です。

電車以上に混雑に巻き込まれると思っていていいと思います。

開催会場近くに駐車するのは諦めて、栗東駅や守山駅くらい離れた駅に駐車して電車で会場へ向かうのも一計です。

biwako3
出典:blogs.yahoo.co.jp

帰りの切符は、前もって購入しておきましょう。

帰り、どの交通機関を利用するのか(JR、京阪電車、バス、その他等)

最寄り駅の利用か、どの駅までかは歩いて行くのか、などの利用駅の検討

あらかじめ帰りの混雑を回避出来るような観覧場所など前もって計画を練っておくことをおすすめします。
  

スポンサードリンク


琵琶湖花火大会 時間

  
2015年8月7日(金)
小雨決行。
荒天の場合は8月10日(月)に延期(予定)

打ち上げ時間:19時30分 から 20時30分

土日はさけて開催される花火大会なんです。珍しいですよね。
  

琵琶湖花火大会 船

  
遊覧船や観覧台船で観賞するというのもあります。

湖の上から見るので遮るものがまったくなく、贅沢な見方とも言えるかもしれません。

料金は一人2万円弱です。

 
「レークウエスト観光」や「日本交通」などが企画してるツアープランや、ホテルに宿泊して湖上観覧席で確実に鑑賞することが出来るプランもあります。

琵琶湖琶湖汽船クルーズや瀬戸川・琵琶湖リバークルーズ、レストランシップミシガン花火クルーズなどのお食事&クルーズプランもあります。これらは遊覧観賞だけになります。

 
他にも約16,000席(滋賀県営大津港管理用通路・修景緑地などに設置)の有料観覧席があります。

*7月1日より「滋賀県観光物産情報センター」などで発売開始で「チケットぴあ」・「日本旅行」などでも購入可能です。
  

まとめ

 
  
かなりの混雑覚悟の花火大会ですが、一見の価値ありです。

びわ湖周辺を満喫するぐらいの気持ちで行くと更に楽しめるのではないでしょうか。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. tenjin-2013-matsuri.blog.so-net.ne.jp
  2. 229cfd50
  3. yun3
  4. 101015_2
  5. adachi2014hanabi600
  6. bbff950c647492150ec211d842ca1a16_s

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を