高速バスでツアーバスって何?大阪行きは?違いは?

e73b04427b8f361a209ed877849b25c7_s
スポンサードリンク


2012年の関越自動車道での運転手の居眠りが原因の高速ツアーバス事故により、
「新高速乗合バス制度」が制定され、大きく制度変更された高速バス業界。
それらについて、今回は簡単にまとめてみました。参考になれば幸いです。
  

高速バスのツアーバスって何?

  
従来、高速バスには「高速路線バス(乗合バス)」と「高速ツアーバス」の2種類があり
簡単にいえば、
「路線バス(乗合バス)」は普通のバス会社のバスで、
「ツアーバス」は旅行会社のパッケージツアーでした。

「ツアーバス」は、観光バスを用いてバスツアーとして運行されるバスです。
移動のみの旅行、わかりやすくいえば都市間ツアーバスですね。

一般的に、路線バスよりツアーバスは値段が安めに設定されていることが多く、
コスト削減による、安全性面が疎かになったと言われています。

それらを背景に関越自動車道での事故が起こり新制度が制定されました。
  

高速バスツアーで 大阪行きはある?

  
新制度の基準を満たした高速ツアーバスが、「新高速乗合(路線)バス」として一本化されました。
それによって、従来の高速バスツアー(ツアーバス)は廃止され
現在の高速バスツアーと総称されるものは、高速乗合バスにより運行されています。
もちろん大阪行きも、各バス会社から出ています。

基準を満たせないバス会社・旅行会社が撤退したことにより、
高速バスツアーの便数は総合的には減りました。
  

スポンサードリンク


高速バスとツアーバス 違いは?

  
新制度前の高速バスとツアーバスの大きな違いは
高速バスは、高速路線バスのことで、乗り合いバスの一種で、主に高速道路を経由して運行される路線バスのことです。
バス停留所があって、毎日運行されているものです。
契約相手がバス会社になります。
路線バス会社がバス運行の安全確保に責任を負います。

高速ツアーバスは、旅行会社が観光バス会社のバスを借りて(貸切バス)、乗客を運ぶ旅行商品の一種です。
契約相手は旅行会社になります。
旅行会社は、バス会社ではないのでバス運行の安全確保に直接の責任を負いません。

それが、「高速乗合(路線)バス」と統合され、何が変わったかというと
・安全面の規制が統一され、安全性が高まることが期待される
・バス停の設置で乗り場がわかりやすくなる
・乗車は予約制のバスでも、当日に空席があれば窓口や車内で乗車券を発売でき、乗車できるようになり多用化できるようになる
・運賃適性化や安全面へのコスト増により、格安ツアーがなくなり、格安運賃での運行がなくなる
・基準をクリアできる会社が減る為、便数が減る
・ツアーバスのような発着時間の柔軟性は無くなり、定時運行となり発着時間厳守になる
  

まとめ

  
walk_l「高速路線バス」の安全性に「高速ツアーバス」の柔軟性などのメリットをいれ一本化された「新高速乗合(路線)バス」
今後、サービス面は路線バス並みになるのか、
それとも、サービス基準を努力して違いがでてくるのか。
バス停の設置場所や数による、利便性の違いがでてくるのか。

一本化されましたが、まだまだ、ツアーバス系と路線バス系の特色は
残っていて模索の段階なのではないでしょうか。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 1cf4f4953cc2d0fb2a27b018c844a318_s
  2. 61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
  3. 8d4de72256a3db974f019da67472b17e_s
  4. sethubun
  5. 478e7575bc1039735490e4e40a530140_s
  6. dai

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を