七五三 5歳 着付けはどこで? 袴は?男の子のレンタルは?

スポンサードリンク


毎年11月15日前後に行われる、子どもの伝統行事七五三。

平安時代から始まったと言われています。当時は子供の死亡率が高かったため、
生まれてから3~4年たってから現在の戸籍にあたる人別帳や氏子台帳に登録しました。

七歳まで、無事に成長したことへの感謝とこれからも健康に過ごすことが出来るようにと、神前に詣でる行事となりました。

今回は5歳児の七五三について調べてみました。

七五三 5歳の着付けはどこで?

男の子の衣装といえば、黒紋付と袴ですね。

↓のサイトに、紋付袴の着付けの方法が書いてありました。

http://www.studio-quon.net/The.dressing.of.he.5.years.old.boy/

ご自分で着物を着る方でしたら、簡単だとは思いますが
慣れていないと、すぐに着崩れを起こします。
特に袴の着付けは難しいです。ひもの結び方など、慣れていないと大変です。

不慣れな方は、お祝い事は特に、専門の人に任せた方が安心でしょう。

最近の写真館では、着付けがセットになっているプランもあります。
アリスなどでは、持ち込みの着物でも着つけて撮影してくれますので、あたってみてはいかがでしょうか?

七五三 5歳が着る袴はどんなもの?

七五三 5歳は羽織袴が正装です。
これを着ると、普段走り回っているヤンチャな子も
キリリと凛々しくなりますね。

ところで、母親として気になるのは、トイレの事。

着つけた途端に、「トイレ行きたい~!」なんて言われたらどうしましょう?

スポンサードリンク


子どもの袴には、行灯袴と、馬乗り袴があるんです。

行灯袴は、スカートのような形ですので、そのまま捲り上げられるので、簡単です。

出典 http://minagi.p-kit.com/

馬乗り袴は、例えて言えば、キュロットスカートのよな感じですので、男の子がトイレに行く場合は、少しコツが必要です。
裾幅が以外と広いので、小さい方の時は片方を捲り上げるようにすれば大丈夫。

大の場合は・・。後ろだけ外す方法もありますので、袴の結び方だけ覚えておくといいですね。

七五三 5歳 男の子のレンタルはどこにすればいい?

では、どこでレンタルするのがいいでしょう?

写真も込みでお願いしたいなら、全国に店舗があるアリスもいいですね。

撮影用にはキャラクターものなど多彩な衣装がある上、
お参り用着物レンタルも別の日に出来るので
ゆったりお出かけできますね。

http://www.studio-alice.co.jp/shortcut/753_s.php

また、写真は地元で、着物だけをレンタルしたいと迷っているならば、
晴れ着で有名な「晴れ着の丸昌」のネットショップはいかがでしょうか?

http://www.marusho-1010.com/LP/753.php?gclid=Cj0KEQjwy7qrBRC4lp7_hM3dgIoBEiQA72pCnq02ch_CzMWtK2ZA4Yjn6ucoD2UmeHzCW09dZkAt6AkaArJL8P8HAQ

レンタルショップも沢山あって、どこがいいのか悩んでしまいますよね。
おすすめのお店は、また随時ご紹介していきたいと思います。

素敵な七五三になりますように!!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Beaujolais Nouveau 2
  2. syougatu
  3. f4254e120dd502b8cc2100c7cee6dcf6_s
  4. 91a44ce7c698339eccbb40ea6f4c9a87_s
  5. fa1
  6. 78ec70d816031751bb86fd4d66a40a36_s

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を