猪名川花火大会 2015年の日程は? 屋台はあるの? アクセスは?
スポンサードリンク


夏の風物詩と言えば花火。
真夏の夜を彩る猪名川花火大会が今年もまた行われます。

大阪・池田市と兵庫・川西市の間を流れる
猪名川の河川敷で開催されるこの花火大会は今年で67回目。
2015年も絶対迫力満点ですよ。
  

猪名川花火大会 2015の日程は

猪名川花火大会 2015年の日程は、

平成27年8月15日 土曜日
(荒天の場合翌日16日に順延)
時間は、午後7時20分~8時20分


上がる花火の数は4,000発

今年の猪名川花火大会のテーマは『色彩の魔術師』。
スターマイン始め色とりどりの大型花火も満載。
特殊効果花火もあるとの事なので、今から楽しみですね!
  

猪名川花火大会の屋台はどんななの?

そしてもう一つのお楽しみが、敷地いっぱいに並ぶ屋台です。
夜店の数も年々増えてきて、往来の観覧席の部分まで来ているほどです。
90dfe4215f344b5c96006e949d9fe7f4_s

その数も半端無く観覧席が遠くに思えてしまうほどですが、
気のおけない仲間と、あちこち巡るのも楽しいものです。
  

スポンサードリンク


猪名川花火大会 アクセスは?

場所は、猪名川河川敷で行われます。

アクセスは、

阪急宝塚線 池田駅 約10分
川西能勢口駅から徒歩 約10分
JR福知山線 川西池田駅から徒歩 約15分
の距離となっています。

なお、川西能勢口側から見たほうが断然キレイです。

駅から少し離れていますが、人の流れに沿って歩けば大丈夫。
花火を間近で観る事が出来ますよ。

駅から近い第1会場よりも、打ち上げ場所に近い第2会場の方が空いていて
開始30分前でもいい場所が取れて、シートを敷いて座って観ることが出来るかも?

ただ、屋台の数は池田駅側の方が多いので、夜店を楽しみたい方は阪急宝塚線 池田駅をおすすめします。
  

まとめ

  
猪名川花火大会は、前日からの場所取りが禁止されていますが、絶景スポットが多いので
ちょっと歩けばいい場所がすぐ見つかりそうです。
夏の終わりの花火大会、ちょっと足を伸ばしてみるのはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


関連キーワード
祭り, 花火の関連記事
  • tenjin
    天神祭とは?天神祭の場所はどこ?天神祭の見所は?
  • hiratsuka2
    平塚七夕祭りの開催日と駐車場 情報
  • kawagoe4
    川越祭りのイベントはどんな?屋台は出るの?おすすめのお土産は?
  • saijyou1
    西条祭と伊勢神宮の関係は?雨の場合は?衣装は?
  • jidai2
    時代祭 2015の日程は 巡回ルートは?
  • niihama1
    新居浜太鼓祭り 2015の見どころは?日程は?場所は?
おすすめの記事