夏バテの症状に頭痛ってあるの?チェック方法は?対策は?

8122fb816af2d4c8cdea9eb86edc1d75_s
スポンサードリンク


夏がきます。
毎年夏バテで悩まされてる私は、少し憂鬱。(すでに気分は夏バテ?苦笑)
夏バテだからとほっといたり、しょうがないですませて、毎年とても苦労するのです。

夏バテは比較的女性に多いんだそうです。
体がしんどいと気分も沈みがちで落ち込み気味になり、
何をするにも嫌気がさしてきます。
今年は少し気をつけて、夏バテに備えてみましょうか。

c7e4f6ff9959a43171599d3d768182ff_s
  

夏バテの症状に頭痛ってあるの?

夏バテで頭痛?と思われがちですが、吐き気や頭痛を起こす人は多いです。
頭痛の原因として、寝不足や水分不足などがあります。

頭痛や吐き気の症状が出たときは、「熱中症」の疑いもあるので気をつけましょう。
夏バテでは死亡しませんが、熱中症は死亡の可能性もある症状ですから要注意です。

風邪なのか、夏バテなのか、熱中症なのか、頭痛がある時は、少し気をつけて様子をみましょう。

  

夏バテの症状をチェック!

夏バテの症状チェック
 □食欲が不振気味
 □だるい、全身の倦怠感、やる気がでない
 □思考力が低下
 □疲労感がある
 □下痢になった
 □便秘になった
 □頭痛がする
 □熱っぽい、発熱
 □めまいがする

いろんな症状がありますが、これらがいくつもあるような時は夏バテっぽいですね。
それに自分の体です、自分が一番知っているはず、なんとなくわかりますよね。

夏バテ生活チェック
 □日中、外にいることが多い
 □冷房の効いた部屋にいることが多い。
 □ついつい冷たい食べ物ばかり食べてしまう。
 □冷たい飲み物をたくさん飲む。
 □あまり良く眠れない。
 □寝るときは冷房をつける。

身に覚えのある項目の多い人は、少し生活を見直してみたり、予防することも必要です。

スポンサードリンク


  

夏バテの症状が出た時の対策は?

夏バテの原因
・脱水症状—水分・ミネラル成分の不足
・自律神経の乱れ–暑さとエアコンによる冷えの繰り返し
・栄養不足—胃・腸などの器官機能の低下

日頃から夏バテ予防に
・冷房に気をつける
 冷房などの使用をなるだけ控えましょう(大きな気温差を避ける)温度差は5℃以内が理想です。
 羽織りもの、靴下などで対策するのもいいですね。
・十分な睡眠をとる
 睡眠は自律神経を回復させます。
・食事に気をつける
 冷たいものをとりすぎないようにしましょう。
 食欲が出ないときにはキムチやレモンなど辛いもの・酸っぱい食べ物がおすすめです。
 刺激物は食欲を引き出したりする効果が期待できます。
 カレーなども食欲がわいてきますよね。
・できるだけ汗をかく
 体温調節機能を取り戻します。
・こまめに水分をとる
 こまめな水分補給とともに塩分・ミネラルも補給が大事です。
 スポーツドリンクなどは、手軽に効率よく補給できていいです。
 夏は常備しておくといいです。

夏バテ対策には、とにかくしっかり食べて、しっかり休養(睡眠)をとることです。
夏バテかなと思ったら、無理せず休養をとりましょう。
あまり酷い時は、病院で診てもらいましょう。

夏バテ気味で食欲が落ち→体力が落ち→睡眠が取れなくなって→さらに食欲が落ち
と、まさに負のスパイラルですね。
食欲がなくても、頑張って食べましょう。

冷やししゃぶなど食べやすく、元気もでるのではないでしょうか?

夏の過ごし方に気をつけて、夏バテ知らずで夏を乗り切れますように。
ツライのは自分ですものね。
私も頑張って元気に夏を過ごしたいと思います。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. hitori
  2. a7fa985120c9cc6b6480b78fd34d078e_s
  3. 8b95116249750443a007335165ef8e82_s
  4. 7641d12cd3c9ac0b750a9b55d957e9fe_s
  5. e7a5c3fbe33b56a9cad4a62fea7e122a_s
  6. sethubun

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を