昭和記念公園の花火大会 2015の穴場は? 打ち上げ場所はどこ?

a7fa985120c9cc6b6480b78fd34d078e_s
スポンサードリンク


夏も真っ盛りの7月

立川の昭和記念公園で盛大な花火大会が行われます。

遠くから望む花火も風情があっていいですが、間近で見上げる花火もこれまた格別です。

昭和記念公園の花火を近くでみたい私達は、どこから観覧するのが一番なのでしょう?

間近で観れる花火大会の場所

地元だからこそわかる、コアな情報をお伝えしていきたいと思います。

  

昭和記念公園 花火 2015はいつ開催されるの?


2015年の開催日は、

平成26年7月26日(土) です。

開催時間は 19時20分~20時30分 です。

小雨決行だけれども、荒天の場合、翌日順延 
次の日も大雨だったら中止になります。

この日は、あの全国的に有名な隅田川の花火大会が開催される日でもあるのです。

毎年重なるので、なんでかな?と疑問に思っていたんですが、
昭和記念公園花火大会も、隅田川花火大会も

毎年、7月第4土曜に開催されるので、毎回重なって当たり前なわけでした。

打ち上げ本数も

隅田川の花火大会は    2万発
昭和記念公園の花火大会は 5千発
  

と、規模が全く違いますが
混雑の中、ビルの谷間で観る隅田川より、広大な土地でのんびり観られる昭和記念公園の花火もおすすめですよ!
  
c0f2128d9908fe0a5b55ebec13e5d0e7_s

  

昭和記念公園の花火大会 打ち上げ場所はどこ?

  

スポンサードリンク


昭和記念公園の花火が打ち上げられる場所は、お隣りの
陸上自衛隊 立川駐屯地なんですよ。

ですから、例え有料席でも 頭上で花火が打ち上げられるわけではありません。

「なんだ、近くで見れないのか」と嘆きたくなりますが、
あまり近すぎても、あの爆発音で鼓膜が破れそうになりますから。

リラックスしてみるのには丁度良い距離なのではないかと思います。

  

昭和記念公園 花火のおすすめ場所は?

近くで観る事を一番に考えるなら、有料席もある「みんなの原っぱ」ですが。

昭和記念公園は、東京ドーム38.5個分の広さ。

行きは良くても、花火が終わったあと帰るには 駅までちょっと遠すぎです。

そこで、おすすめの場所は!

立川高島屋とシネマ・ツー 間の道から行く

立川口ゲートじゃなくって、あけぼの口ゲート入ってすぐの芝生の上 です。

しかも後ろの方に陣取るのがコツ。

ここにシートを広げて上を見上げれば、ゆっくりのんびり花火が楽しめますよ。

そして帰りは、少しでも混雑を避けたいと思いますよね。

おすすめの方法は、花火の最中に片付けを行い、
終わりの瞬間に帰るか、最中に帰るという方法です。

つまり、電車が混雑する前に帰るっていう形。

JR立川駅は、花火終了後、入場規制が入る事もあるので
その前に電車に乗る。

あけぼの口ゲートは、立川駅に比較的近い場所なので、それも可能になるのです。

あけぼの口ゲート後方に陣取り、花火終了前に帰る。

これを忘れずに、昭和記念公園の花火大会に望んでみてください。
きっと楽しい花火大会になることだと思います。

3aa0db80c89fea772b7ec88bf781032f_s

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. dai
  2. bde829b81722e9cce04f649541827b3a_s
  3. 7473aac858dd5ee6af43d5b4d923c3ca_s
  4. baito
  5. 7b2153880c7a84b6a2e6d1f2fbab29e9_s
  6. e7a5c3fbe33b56a9cad4a62fea7e122a_s

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を