昭和記念公園 桜 見頃はいつ?桜の園とは?混雑してる?

sakura26
スポンサードリンク


昭和記念公園の桜情報をお伝えしていきます。
  

昭和記念公園 桜 見頃はいつ?

  
昭和記念公園は東京昭島市にある、都内でも有数の敷地面積が広い国営公園です。年間通して様々な花が咲きほこり、特に桜の花の季節はフラワーフェスティバルも行われ多くの人で賑わいます。

sakura15

昭和記念公園の桜の見頃は、3月下旬~4月中旬です。
2016年は4月6日 満開でした。

桜の咲く期間は短いですが、ソメイヨシノ、を始めとした約30種の桜やチューリップ、ポピーなど春の花たちが咲き乱れ、長い期間私たちの楽しませてくれます。
  
昭和記念公園 桜の写真はこちら⇒http://ajisailk.com/1542.html
2016年4月6日撮影しています。
  

昭和記念公園 桜 絶景スポットはどこにあるの?

  
桜の絶景スポットは主に3箇所。

「ふれあい橋」

sakura40

iPhone 140

「さくら橋」

sakura41

iPhone 171

そして「桜の園」

sakura42

 
中でも絶景なのが「桜の園」です。

 
sakura31

桜の季節には約200本のソメイヨシノが咲き誇り私たちを迎え入れてくれます。

樹齢40年ほどの大木が主で、横に長く伸びた枝は低く垂れ下がり間近で桜の花を鑑賞出来ます。

その姿はの姿は本当に美しいものです。

その下でシートを敷いてお花見なんて最高ですね!

場所は公園の真ん中にある、「みんなの原っぱ」って言う広場の奥にあります。

この公園は、とーっても広くって他にも見所が沢山あるんです。特に桜の咲くこの時期。

チューリップ、クリスマスローズ、菜の花、ポピーなどなどがパーッと咲き乱れているんです。

開花時期の短いチューリップは、場所によっては咲く時期をずらして植えられてあるので、ながーい時期楽しめるのです。
  

スポンサードリンク


昭和記念公園 桜の時期 混雑してる?

  
混雑状況ですが、桜の時期、確かに人は多いけれど敷地面積が広いので混雑している印象はありません。
それでも見応えのある「桜の園」の桜の木の下でお花見したい方はすぐ満杯になってしまうので、早めに入った方がいいでしょう。
  

まとめ

  
またお車でお越しの方。土日は、駐車場はすぐに満杯になりますので早めにいらしてくださいね!

【入場料】

大人 410円
小人(小・中学生) 80円
シルバー(65歳以上) 210円

【アクセス】

あけぼの口
JR中央線・立川駅より 約10分
多摩都市モノレール・立川北駅より 約8分

昭島口
JR青梅線・東中神駅より 約10分

立川口
JR中央線・立川駅より 約15分
多摩都市モノレール・立川北駅より 約13分

玉川上水口
西武拝島線・武蔵砂川駅より
(残堀川緑道経由) 約25分

西立川口
JR青梅線・西立川駅より 約2分

砂川口
西武拝島線・武蔵砂川駅より 約20分

【車でお越しになる方へ】

中央自動車道国立府中ICより8km。

中央自動車道国立府中IC下車。国道20号線を立川方面へ。日野橋交差点を右折。

駐車場 (普通車)

立川口  1,755台
西立川口 345台
砂川口  431台

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. zouheikyoku
  2. 600
  3. kawazu2
  4. kawazu2
  5. iPhone 146
  6. chidori1

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を