造幣局 桜の通り抜けの見頃は?最寄り駅は?ライトアップはあるの?

zouheikyoku
スポンサードリンク


毎年桜の季節になると、TVのニュースでも話題になるのが造幣局の桜の通り抜けです。普段はめったに入れない、しかも金運もよくなりそうな場所でのお花見は最高でしょうね。この造幣局 桜の通り抜けについて調べてみました。
  

造幣局 桜の通り抜け 見頃

  
4月中旬になると、造幣局は構内の旧淀川沿いの全長 560mの通路に植えてある桜並木を一般花見客のために1週間開放してくれます。

通常の桜ですと、3月下旬から4月の上旬にかけて見頃となるところが多いのですが、この造幣局 桜の通り抜けはちょっと違います。
遅咲きの桜が多い為、例年4月の中旬が見頃になるんです。開催期間は毎年3月中旬に造幣局の公式HPで発表になりますので、こまめにチェックしてみてくださいね。
【造幣局 桜の通り抜け HP 】
http://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura-osaka.html

なお、過去の開催期間は

平成27年 4月9日から
平成26年 4月11日から
平成25年 4月16日から

それぞれ1週間の開放されました。

1番の見頃は、開催された日の後半。満開の桜が私たちを迎えてくれます。

桜の品種、2015年は 132品種350本 で、年々増えているんですよ!

ほとんどが遅咲きの八重桜で、

六高菊(ろっこうぎく)
胡蝶(こちょう) 
松前琴糸桜(まつまえこといとざくら) 
紅手毬(べにてまり)
花染井(はなぞめい)
一葉(いちよう)


などなど

珍しい種類の桜がずらりと揃っています。想像以上に混雑してはいますが、これだけ多くの種類の桜を一度に観られる場所はそうありませんので、足を運ばれてはいかがでしょうか。
  

スポンサードリンク


造幣局 桜の通り抜け 最寄り駅

  
造幣局の最寄り駅は、3ヶ所あります。

地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分

chizu
出典: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

それぞれの駅から約『15分』ですが、造幣局の桜の通り抜けは南門からの一方通行となっています。

京阪本線「天満橋」からの方が多少混みますが、南門に近いのでおすすめです。

南門をくぐると、両脇に桜の木がズラッと並びます。 560メートル先まで続くこの桜並木。途中には、眼鏡橋や造幣博物館も。
  

造幣局 桜の通り抜け ライトアップ

  
造幣局 桜の通り抜けの期間、日没から21:00まで、ぼんぼりが灯りライトアップされます。



ライトアップされた夜桜はとても美しくて幻想的。大切な人と忘れられない一時を過ごしてくださいね!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. chidori1
  2. megurogawa3
  3. sakura26
  4. iPhone 146
  5. kawazu2
  6. kawazu2

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を