河津桜まつりの場所は?見頃はいつから?日帰りツアーってあるの?

600
スポンサードリンク


河津桜は、1月下旬から2月にかけて開花する早咲きの桜です。静岡県賀茂郡河津町で原木を発見したことによりこの名前が付きました。この河津町では、毎年桜まつりが行われます。今回は、初めて河津桜まつりに参加する人のために河津桜まつりについて詳しくお伝えしていきます。
   

河津桜まつりのアクセスは?

  
河津桜まつりの場所は、静岡県賀茂郡河津町の川沿いで毎年開催されます。川の両脇にずらりと並ぶ河津桜はまさに圧巻の一言。濃いピンクに染まったその色は一足先に春の訪れを感じさせてくれます。

最寄り駅は、伊豆急行線の河津駅。そこから歩いて10分ほどの川沿いにあります。



東京から車でいらっしゃる場合は、東名から熱海ビーチラインを経由 
東京 ⇒ 厚木IC ⇒ 小田原・熱海 ⇒ 河津
所要時間はおおよそ3時間ほどで到着します。(渋滞の場合はこの限りではありません。)

また大阪から名神を利用した場合は
名神→東名→天城踊子ラインを経由すると
大阪 ⇒ 名古屋~沼津I.C  ⇒ 修善寺~河津 
所要時間は大阪から沼津まで4時間半、沼津から河津までおおよそ 1時間30分で到着します。(こちらも渋滞の場合を除きます。)

参照:河津桜まつり情報局(アクセスについて)
www.kawazuzakura.net/access.html

私は、2月末に沼津から向かいましたが、車でおよそ2時間ほどで到着しました。
この日は平日だったにもかかわらず、河津町が近くなるにつれて車が込み始め、14時半頃にお祭りの会場にある駐車場に着いたときも 駐車できるのを待つ車でいっぱいでした。
車で行かれる場合は、朝早く到着することによって、混雑を避ける事が出来るでしょう。
駐車場は、会場内にある駐車場に一日500円で利用させてもらえます。 が、混雑が予想されますので、くれぐれもお早めに!

また、最寄駅である河津駅からこのスポットまでは徒歩で10分ほどなので、渋滞を避けたい方は電車のほうが良いかもしれませんね。

その時は「南伊豆フリー切符」という周遊券がお得です。南伊豆エリアでの伊豆急や伊豆急バスが乗り放題なので、河津で途中下車したり、帰りの日に途中乗車も可能ですし、普通に往復で買うより安いです。

【JR東日本HP】
www.jrizu.jp/train/minamiizu.html

料金は

東京区内からの乗車 6,160円
横浜市内から 5,850円
小田原から 4,410円

丸2日間 伊豆急行の普通列車や指定のバスが乗り放題になるので、お得でしょ?踊り子号などは特急料金が必要ですが、これ1枚あれば伊豆を思う存分満喫出来るのではないでしょうか?
  

スポンサードリンク


河津桜 会場の様子は?

  
会場に着くと、よく見かける桜より濃い色味をした河津桜の桜並木がパッと目に入り、その圧巻の景色に思わず声をあげてしまうほどです。
河津桜は 川を挟んで両側に咲いており、河原に桜とともに咲いていた菜の花の香りも春を感じさせてくれて心地よかったです。

800a

並木道にはベンチも数多く設置されているのでゆっくりお花見ができますし、足湯でくつろげるスペースもありました。

おまつりということもあり、イチゴ大福や串焼きの出店もあって、小腹を満たせるのも良いですね。
河原ではレジャーシートを敷いてお弁当を食べることもできるので、家族連れの方はお弁当を持参してお花見をしながら昼食をとるのもおすすめです。

また、川に赤い橋がかかっているのですが、その橋から見る桜並木がとてもきれいで、ここから写真を撮っておられる方も多数いらっしゃいました。
河津桜を見に行くなら、ぜひこの位置から 咲き乱れる桜並木を楽しんでもらいたいです
  

河津桜 見頃はいつ?

  
伊豆の河津桜が咲き始めるのは1月下旬から。河津桜の特徴は花期が1ヶ月と長いことです。1番綺麗な見頃、時期は、 2月下旬から3月上旬頃です。時間が許す限りこの時期に観ておきたいですね。毎年行われる河津桜まつり、2016年も2月10日から3月10日までの1ヶ月間開催されます。今年は暖かい気候ですが花期が長いのでこの時期も美しい花が観られるでしょう。 
  

河津桜 日帰りツアーはあるの?

  
ソメイヨシノよりも長く咲いて美しい河津桜をひと目観ようと思っていても、お仕事で泊まりがけは無理という方もいらっしゃるでしょう。
そんな私たちの為に、日帰りバスツアーがあるかどうか、探してみました。

ありましたよ~!今回はいろいろなプランが揃っているクラブツーリストのツアーをご紹介します。

【日帰りツアー(1)】 お花見弁当付き・早咲き桜名所へのご案内コース (多摩、西東京、神奈川発)
【日帰りツアー(2)】 鉄板ステーキなど3食付き 河津さくら祭り、雛の吊るし飾りコース (多摩、西東京、神奈川発)
【日帰りツアー(3)】 河津桜まつりとイチゴ狩りコース

参照:クラブツーリスト
www.club-t.com/special/japan/kawazu/index3.htm?rd=area

その他列車で行く1泊宿付きのコースもありますので、どうぞHPをご覧になりご家族、お友達と共にご検討してみてください。
  

まとめ

  
いかがでしたか?暖冬のこの冬、河津桜が満開になるのも少し早くなるかもしれません。プランを立てる時には、公式サイトにて桜の開花状況をご確認くださいね。
桜まつり情報局 ⇒ www.kawazuzakura.net/kaikainfo.html
素敵なお花見が出来ますように!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. iPhone 146
  2. chidori1
  3. megurogawa3
  4. kawazu2
  5. sakura26
  6. kawazu2

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を