インフルエンザの症状 大人の場合は?食欲は?治療は?

infuru2
スポンサードリンク


インフルエンザは急性感染症です。11月下旬から12月上旬に発生し、その後
1月から3月まで猛威を振るい、4月から5月頃に収束していきます。
このインフルエンザの歴史は古く、16世紀のイタリアで名付けられました。
日本では、平安時代に近畿地方でインフルエンザと思しき病いが流行しました。
江戸時代でも流行したという文献が残っています。そんな昔から存在した病気
なのだと思うと、インフルエンザの怖さを改めて感じますね。
  

インフルエンザの症状 大人の場合は?

  
インフルエンザは大人でも、もちろん罹患します。その際には、体力のない
高齢者の場合は命に関わる重篤な症状を発症します。初期症状は悪寒や頭痛など
でただの風邪かなと思う程度です。しかしその後、38度~40度の高熱が出て
筋肉痛や関節痛を感じるようになります。体力がある若い人であれば、重度の
倦怠感を感じながら、発熱したら、医師の指示に従い安静にして寝ている事
になりますが、体力のない高齢者や妊婦などは安静にしていても、肺炎などを
併発し重症化する傾向にあり、ときには死亡することもあります。

大人であっても油断大敵です。無理をしないで、ゆっくり休みましょう。未成年
の場合は、学校保健安全法によって強制的に、出席停止の措置が取られますが
社会人の場合は、そのようなことはありません。しかし感染力の強い病気なので
1週間は出勤停止にするのが妥当とされています。風邪とは違い、感染症である
事から考えても、そのようにすることが適切とされています。しかし精神力で
乗り切れという、誤った価値観が社会に横行していますので、個々の判断に
委ねるしかない状態です。
infuru

インフルエンザの症状が軽いからと、甘く見てはいけません。大人だからこそ
周囲への感染拡大を防ぐために、ある程度は自重して行動しなくてはいけない
のではないでしょうか。
  

インフルエンザの症状 食欲が無い場合は?

  
インフルエンザの症状は発熱に下痢、嘔吐など様々です。とくに高熱が出ている時
には食欲も減退しますから、無理に食べても嘔吐してしまいます。とくに老人など
は吐瀉物が喉に詰まり、窒息死してしまうこともありますから、インフルエンザの
症状が激しい時には、仮に食欲が多少なりともあっても固形のものは控える方が無難
です。むしろ忘れてはいけないのが水分補給になります。発熱しているので大量の
汗をかいていますから、脱水症状に陥っている場合が多いのです。汗には塩分が多く
含まれているので、スポーツドリンクを飲むと必要な水分が摂取できます。枕元に
2Lのスポーツドリンクを用意して、いつでも飲めるようにしておきましょう。寝汗
をかいて布団も寝巻きもグショグショになっているでしょうから、家族の協力を仰ぎ
こまめに着替えをすることも忘れないでください。熱が下がってくれば、食欲も増進
してくるので、消化の良いものを中心に食事をしてください。
  

スポンサードリンク


インフルエンザの症状 治療はどんなことをするの?

  
インフルエンザの症状は様々ですが、治療方法は同じです。インフルエンザウイルスを
抑えるための、抗インフルエンザウイルス薬を使用して治療します。抗インフルエンザ
ウイルス薬とは、体内のインフルエンザウイルスの増殖を抑えるための薬で多様な種類が
あります。おもに点滴・内服薬・吸入薬です。詳しくは、塩酸アマンタジンとノイラミニ
ダーゼ阻害薬というものがあります。塩酸アマンタジンは、A型インフルエンザに効果があり
ます。ノイラミニダーゼ阻害薬は、A型B型のどちらにも効果があります。しかしこれらの
薬はインフルエンザ発症が48時間以内に内服しなくてはならず、適切に処方されないと
まったく意味がない薬であることは否定できません。さらに13歳以上にしか処方できない
という条件もついています。

また、新型インフルエンザに効果のあると言われたタミフルに関しては、子供でも処方
されていますが、副作用の懸念が付き纏い、幻覚をみた子供が熱に浮かされ突飛な行動を
取り死亡するという事故が重なりました。タミフル以外のリレンザやイナビルからも同じ
ような副作用が出たことで、注意が必要です。厚生労働省のインフルエンザQ&Aによると
異常行動の中には、次のような行動がみられます。

・興奮状態になり窓を開けて飛び出そうとする
・人に襲われる幻覚をみて外に飛び出す
・突然笑い出し、階段を駆け上がる
・自宅から外に徒歩で外出し、呼びかけに応じない


このような症状が、インフルエンザによる症状なのか、治療薬の副作用なのか今のところ
はっきりとは因果関係が掴めない状態です。もし子供がタミフルなどを処方された時には
2日程度は目を離さずに、監視することが大切になります。

厚生労働省インフルエンザQ&A
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html
  

まとめ

  
インフルエンザの歴史を紐解くと、何百年もの間、ウイルスと人間はいたちごっこをして
いることに気付かされます。インフルエンザも生き残りをかけて、新型に変異しながら
未だに人間を苦しめ続けます。人間もインフルエンザを侮らずに予防に徹することで
重症化を避けていく努力をしていくべきなのだと、改めて感じますね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. a7fa985120c9cc6b6480b78fd34d078e_s
  2. df00ee284dda87dd0ce30c7568fbc0e9_s
  3. taiikusai
  4. d987da1dba64cc3abf1a12a3afb76f58_s
  5. 4b25ed08f9073d20fd8cb76ca5fb85ea_s
  6. __

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を