丸の内イルミネーションの期間は?場所は?レストランは?

ma1
スポンサードリンク


クリスマスの近づく晩秋から冬の初めに、いちはやくイルミネーション
が点灯されるのが、丸の内です。あまりにも美麗なので、テレビの
撮影にも度々使われています。1.27kmもの長さに及ぶ丸の内仲通りに
飾られたイルミネーション、そのシャンパンゴールドの道を歩くだけで
心がクリスマスへと逸りますね。
  

丸の内イルミネーションの期間は?

  
有楽町から大手町をつなぐのが、丸の内仲通りの丸の内イルミネーションです。
仲通り沿いの街路樹その加須およそ240本に、シャンパンゴールドの美しい
イルミネーションが輝きます。総電飾数は、111万級という膨大な数です。
そんな丸の内イルミネーションの期間は、下記のとおりです。

2015年11月12日(木)~2016年2月14日(日)

点灯時間は17時~23時です。12月に限り、24時まで点灯予定になります。
東京ビルTOKIAは11月11日(水)からの先行点灯予定です。約100日間もの間
イルミネーションを楽しめるので、嬉しいですね。クリスマスが終わっても
嬉しいことにバレンタインデーまで続くので、バレンタインデーのデートに
丸の内イルミネーションを加えてみてはいかがでしょうか。バレンタインが
最終日なので、是非押さえておきたいデートコースですね。

丸の内イルミネーションの取り組みは、「地球に優しい」を実現しています。
昨年は1球あたりの消費電力を65%削減する、エコイルミネーションを
使用していましたが、今年は1球あたりが、さらに30%削減することのできる
NEWエコイルミネーションを一部に使用しています。膨大な数の電飾を見ながら
罪悪感を持つことがないのも、ありがたいことです。
  
ma2

丸の内イルミネーションの場所は?

  
丸の内イルミネーションの場所は、下記の通りです。今からワクワクしますね。

場所:丸の内仲通り
アクセス:JR、地下鉄「東京駅」

千代田区観光協会
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1642/Default.aspx

丸の内ドットコム
http://www.marunouchi.com/event/detail/2401
  

スポンサードリンク


丸の内イルミネーションのおすすめレストランは?

  
丸の内イルミネーションを眺めながら、美味しいレストランで食事をすれば
気分が盛り上がりますね。そこで、いくつか丸の内イルミネーション近くの
レストランをご紹介します。

・CAFE GARB

住所:東京都千代田区丸の内2-2-3丸の内仲通りビル1F
アクセス:東京メトロ千代田線二重橋前駅4番出口から徒歩1分
平均予算:4000円~6000円
営業時間:平日11時~24時・金曜日11時~3時・日祝11時~23時
電話番号:03-5220-0440

丸の内イルミネーションを見渡せるレストランなら、CAFE GARBがおすすめです。
一面がガラス張りで、輝くシャンパンゴールドのイルミネーションを満喫できます。
開放感のある内装で、天井が高く仕事帰りに立ち寄ったり待ち合わせに良い場所です。
フレンチやイタリアン、そしてスパニッシュと女性に嬉しい野菜たっぷりなメニュー
が食欲をそそります。

・World Wine Bar&Bistro W.W

住所:千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング6F
アクセス:東京メトロ丸の内線東京駅4A出口より徒歩2分
平均予算:5000円
営業時間:11時~23時(ラストオーダー22時)・日祝11時~22時半
(ラストオーダー21時)
電話番号:03-5288-7829

丸ノ内イルミネーションを見下ろす形で楽しめるレストランです。輝く
イルミネーションを上から見るのも幻想的で、非現実的な世界を味わうことが
できます。世界各国の600種類のワインが飲めるワインバーです。
ビストロスタイルのオーストラリア料理をワインと一緒にいかがですか?
  

まとめ

  
丸ノ内イルミネーションのゴージャスさは、筆舌しがたいです。その夜、その場所に
赴いてこそ、魅力の全貌を堪能することができます。いつもとは違う、魔法にかかった
ような夜を演出してくれていますよ。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 83734313b240ff4e4dbe2e03613c1c5f_s
  2. hinamaturi
  3. 夏の甲子園
  4. baed6292f6fee904c078223cfafb013f_s
  5. f4254e120dd502b8cc2100c7cee6dcf6_s
  6. maturi2

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を