忘年会のゲームのアイデアは?盛り上がるものは?チーム対抗は?

bounenkai1
スポンサードリンク


忘年会とは、今年一年の苦労をお互いに労い、忘れるための宴会です。
その歴史は古く室町時代にまで遡ると言われます。看聞日記といわれる
書物には、「としわすれ」として宴席の様子が描かれています。江戸時代は
主に上流階級の宴会として広がりを見せ、庶民に浸透したのは明治以降です。
今年もそんな忘年会がやってきますね。

忘年会 ゲーム アイデア

忘年会と言えば、ゲームがつきものです。アイデアを出しあうことで
結束力も固まります。幹事は毎回頭を悩ますところでしょうが、ここが腕の
見せどころです。上司たちは幹事の腕を見極めようと手ぐすねを引いて
いる可能性もあります。ここはしくじる事なく、上手く忘年会を開催したい
ものですね。ゲームのアイデアは、忘年会に相応しい盛りがるものを探したい
ところです。幹事同士が、自宅でアイデアを練り、持ち寄る形で最終決定
することで、偏らないものが捻り出せます。独りよがりなワンマンプレーで
遂行すると、忘年会も冷めたものになりますから、気をつけましょう。

忘年会 ゲーム 盛り上がる 会社

忘年会ではゲームで盛り上がると、会社自体の士気も上がります。
お互いの知らなかった新たな一面を垣間見ることで、信頼関係も構築しやすく
なるのです。ただの宴会と思わずに、それこそ命懸けで取り組みましょう。
盛り上がりやすいゲームを幾つか、ご紹介します。

スポンサードリンク


・ビンゴ
ビンゴは定番すぎるので、敢えてやらないという決断をする人も多いのですが
多くの価値観を有する大人の集まる忘年会では、小難しいゲームよりも
紙を渡されて、代表者の読み上げる数字と、自分のビンゴシートを照らし合わせ
当たりをゲットする簡単なゲームに安心感を覚えます。ビンゴの景品を参加者
みんなが持ち寄った面白い物にして、話に花を咲かせるのも良いものです。
bounenkai2
・本物を当てよう
みんなに麦茶を配り、その中に1つだけウイスキーを入れて、誰がそのウイスキー
を飲んだのかを当てるゲームです。スリルと緩さで、その場がいっきに和む
こと間違いなしです。会社の上下間の垣根を超えるのには、お酒を使ったゲーム
がなにより功を奏します。

・ロシアンルーレット
あらかじめ作っておいた焼き餃子の中にひとつだけ、わさびや辛子などを練り
込んだものを混ぜます。ドキドキして、テンションも上がることで宴会の席に
笑いを振りまくことができます。わさびや辛子が体に悪そうだと思うのであれば
中身を餡子などにしても良いでしょう。

忘年会 ゲーム チーム対抗

どうせゲームをやるのなら、チーム対抗にしてみると、さらにエキサイティング
な忘年会になります。例えば、部署対抗などは日頃の鬱憤が解放されるチャンス
ですし、部署の中の人間関係も忘年会をきっかけに、より深まります。
あるいは、男女で分かれて、ゲームをすることで新鮮な発見があるかもしれません。
ゲームの中に競争を持ち込むことで、緊張感が生まれて間延びしない忘年会を
演出することができるのです。

まとめ

忘年会は、その一年の厄を払うという意味もあります。おおいに笑い楽しんで
来年への鋭気を養っていきたいものですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
  2. 577b798caa7551cb084de5ccfcc44e55_s
  3. 7b2153880c7a84b6a2e6d1f2fbab29e9_s
  4. b726c2156578a46c2a4c0aa701189893_s
  5. 7473aac858dd5ee6af43d5b4d923c3ca_s
  6. 515ef3f145a0377d1c08223b220589ab_s

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を