年賀状の書き方は?いつまでに出すの?気の利いた一言は?

syougatu
スポンサードリンク


年賀状を出す人自体が少なくなりました。30年くらい前は、当たり前の
風景であったのに、ネット社会に移行するにつれて年賀状も廃れて久しいです。
しかし、届けば嬉しいものです。今年は年賀状を書いてみませんか?
新しい発見や新鮮な感情が、懐かしさと共に込み上げくるに違いありません。
  

年賀状の書き方

  
年賀状というと、その書き方に特徴があるため、億劫にならざるを得ない
とも言われています。確かに、しきたりが多そうで怖い気もしますね。
しかし、コツを掴めばサクサク筆が進みますから、ここで体得してみましょう。

まず、年頭の挨拶にはいくつも種類があります。この使い分けは最早
あってないようなものとも言えるのですが、年配の方や目上の人には気を付けて
送りたいものですね。

目上の相手の場合(両親・上司・先生など)
・謹賀新年・恭賀新年・謹んで新年のお慶びを申し上げます

目下或いは友人の場合(部下・後輩・友人・弟・妹)
・賀正・迎春・新春・慶春・寿

親しい間柄の場合(フランクな相手)
・あけましておめでとう・A Happy New Year

:文例:

謹賀新年

旧年中はお世話になりまして 誠に有難うございました 

本年も佳き年となりますよう 心よりのご多幸をお祈り申し上げます

二○○○年 元旦

年頭の挨拶によって、その後に続く文章も変える必要があります。文例を
考えるのが難しい場合は、元から印刷されているものを活用しましょう。
上記の、相手に合わせた年頭の挨拶を選ぶだけで、その後の文章も印刷されています。
  

スポンサードリンク


年賀状はいつまでに出すの?

  
年賀状をいつまでに出せばいいのか、意外に知らない人も多いようです。
年賀状は12月15日までに投函すると、元旦に届きます。年賀状はマナーとして
元旦に届くように手配すべきです。特に目上の相手に出す場合は、必ず元旦に届くよう
努力した方が肝要でしょう。しかし、年賀状自体は1月1日~7日の松の内に届けば
良いことになっています。もし7日を過ぎる場合は、年賀状ではありませんので
寒中お見舞いとして出したほうがいいでしょう。
syougatu2

  

年賀状 気の利いた一言は?

  
年賀状に書く文章は、形式ばったものですが、その後に一言メッセージを入れるか
どうかで迷うこともあるかもしれません。もし年賀状が印刷字で全て構成されている
のなら、一言でもいいので直筆のメッセージを残すことをおすすめします。
厳然たる決まりごとはありませんが、全てが印刷の年賀状では、味気なく心がこもって
いないと思う人が多いからです。たった一言で良いので「今年は会いたいですね」や
「そちらは雪景色でしょうね」などと添えれば、印象が良くなります。
そのような言葉が思いつかない場合は、印刷に頼らず直筆で、謹賀新年から最後の
元旦までを形式的に書きましょう。一言すら書けないのであれば、無粋だと思われても
言い訳できませんね。
  

まとめ

  
年賀状の歴史は7世紀の大化の改新以降からと言われています。そして、今のような
年賀状らしく整い始めて、庶民にまで行き渡るようになったのが江戸時代ということです。
日本の歴史と共に有り続けた年賀状文化を、廃れさせるのは勿体無いですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. baed6292f6fee904c078223cfafb013f_s
  2. 91a44ce7c698339eccbb40ea6f4c9a87_s
  3. maturi2
  4. b2c2919d70a900a5555b7108c096b25e_s
  5. 4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_s

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を