寒中見舞いの時期はいつ?文例は?喪中の時はどう書いたらいい?

2b5d846395dcaa6db61be7e112d0993a_s
スポンサードリンク


年賀状はお馴染みですが、寒中見舞いというと、ピンと来ないものですよね。
寒中見舞いは季節の便りの一つで、1年でもっとも寒い季節に出す挨拶状です。
年賀状を出しそびれてしまった場合や、喪中などで年賀状を出すことが出来ない
場合に用いられます。
  

寒中見舞いの時期はいつ?

  
寒中見舞いを出す時期は、松の内と言われる1月1日~7日が明けてから立春
までに出すことになっています。

寒の入りが1月5日頃なので、じつは5日
に出してもマナー違反ではありません。しかし、この頃はまだ年賀状も出せる
時期なので、松の内明けから立春の2月4日までが無難と言えます。

もし、喪中で年賀状が出せない場合は、1月5日の小寒辺りに出しても差し支え
ありませんね。ちなみに立春を過ぎてしまった場合は余寒見舞い、としてください。
  

寒中見舞いの文例は?

  
寒中見舞いの文例としては、年賀状ような格式張ったものはありません。
下記のような要領でOKです。

5cbd8667038047525ec081703bd86073_660
出典:http://www.loftwork.com/

寒中お見舞い申し上げます。

毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
昨年はいろいろとお世話になりありがとうございました。
本年も変わらぬお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

この冬も寒さが堪える厳しいものになりました。
皆様におかれましては、お身体の方ご自愛の上お健やかにお過ごしください。

平成◯◯年 一月

最初の一文は「寒中お見舞い申し上げます」にします。その後は時候の挨拶
に続き、年賀状のお礼や近況伺いを書き、相手を気遣う言葉で締めくくります。
最後は日付で完了となります。年賀状に比べるとハードルが低くなります
ので、気負わず出すことができますね。
  

スポンサードリンク


寒中見舞い 喪中の時はどう書いたらいい?

  
喪中の場合はもちろん年賀状を出すことはできません。しかし、年賀状が
届いてしまう場合もあります。この時に、寒中見舞いを返事として出すことで
置かれている状況について、説明することができます。

また、こちらから毎年年賀状を出している相手に対して、寒中見舞いで挨拶をするという場合も
あると思います。寒中見舞いを喪中で使用する場合は、めでたいレイアウトは
避けるようにします。白黒の1色剃りを用いることもありますが、そこまで色合いに
気をつけることはありません。しかし図柄に目出度い日の出や干支を使うのは
場違いなので注意しましょう。

また、喪中の相手に誤って年賀状を出してしまった場合に、後から相手から
喪中の寒中見舞いが来ることもあります。その際は、必ず返事として寒中見舞いを
出すようにしましょう。その時にも一筆お詫びの言葉を添えるのが礼儀です。
  

まとめ

  
このように寒中見舞いは、ただの季節の挨拶状としてだけではなく、喪中の際
の代用の挨拶状として力を発揮します。マナーを重んじる日本人ならではの
活用方法ですね。是非、寒中見舞いを生活に活用してみてください。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. baed6292f6fee904c078223cfafb013f_s
  2. f4254e120dd502b8cc2100c7cee6dcf6_s
  3. maturi2
  4. 83734313b240ff4e4dbe2e03613c1c5f_s
  5. 97cbc6c3b74b0d085c07263b9a316632_s
  6. 78ec70d816031751bb86fd4d66a40a36_s

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ


  
amazonで楽しく豊かな生活を